« 愛する心、感謝する心 | トップページ | エヘン虫が~ »

「連理の枝」の意味

咳で寝つきが悪かったが、なんとか眠れました。

昨晩のテレビ「誰でもピカソ」で本田美奈子さんが出ていた。もちろん生前の録画だが、、。レ・ミゼラブルの「オン・マイ・オウン」を歌っていた。レ・ミゼラブルのオフィシャル・サイトでは笹本怜奈さんと言う女優さんが歌っているのを公開していた。歌の旨さでは笹本さんの方が上かな。ただ上手いだけでは、やはり情感がなければ、、、。

午前中、フレッセイ、ららん、とりせんでお買い物。とりせんの駐車場内に、ある候補の選挙事務所がある。そこへ車の上にスピーカーをつけ大きな音を出し、選挙妨害のような行いをしている人が来た。やまちん、関わり合いになりたくないのでその場を去る。

Nihonngokoe とりせんの本屋のコーナーを覗いたら、「声に出したい日本語・漢詩編」(こども版)があった。読んでみよう。杜甫の「春望」や白楽天の「長恨歌」などがある。「長恨歌」の一説にこんなのがある。

「在天願作比翼鳥 在地願為連理枝」(天にあっては願わくば比翼の鳥とならん 地にあっては願わくば連理の枝とならん」)。 日本語に訳すと「天は長く地はひさしいとはいいましても いつかは果てるでしょう。でも、私達の恋は、天地が滅びようとも尽きることはないでしょう」という。唐の玄宗皇帝と楊貴妃との恋を綴った長編の詩。

今、チェ・ジウ主演の映画で「連理の枝」が公開されている。題名の意味がやっと分かった。

Kogituneheren01 レジを済ませ帰ろうとしたら別の棚に「子ぎつねヘレンがのこしたもの」があった。読んでみよう。映画は見るのはよそう。人目をはばからず泣いてしまうから

« 愛する心、感謝する心 | トップページ | エヘン虫が~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/9603458

この記事へのトラックバック一覧です: 「連理の枝」の意味:

« 愛する心、感謝する心 | トップページ | エヘン虫が~ »