« | トップページ | がんばれ森昌子 »

光秀と藤孝

昨晩は久々の不眠。その前と前が熟睡だから丁度いい。

群馬銀行藤岡○支店へ行き国債の解約をする。先週2時間待たされた挙句にまた20分待たされた。何の為の2時間だったのか。プンプン(玉緒風に)

家に帰り居間のカーペットを門塀に干し棒でたたき埃を出した。何十回叩いても埃がでる。いい加減疲れたのでやめる。全身埃だらけになったので近くの千湯へ行き体を洗う。

帰宅し昼食後、「功名が辻」を読む。これで2巻終わった。残りの2冊は四万温泉で読もう。

さて、昨日NHKの「功名が辻」を見た。その中で坂東三津五郎さん役の明智光秀と近藤正臣さん役の細川藤孝が会話するシーンがあった。やまちんの中での明智光秀は「国盗り物語」の近藤正臣さんです。高橋英樹さん扮する織田信長から蹴られなじられ、そして信長を殺す時の表情の凄さは誰も真似が出来ないであろう。

鼻がムズムズする、嫌な季節だ。にゃ~。

« | トップページ | がんばれ森昌子 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/9285484

この記事へのトラックバック一覧です: 光秀と藤孝:

« | トップページ | がんばれ森昌子 »