« 春分の日に | トップページ | 春の天気です。 »

宮本選手の記事

今朝も5時に起きてラジオを聴いておりました。

王ジャパンが世界一になりました~。松中、福留、今江も打ったしみんな打った。上原、松坂、渡辺もみんな良く投げた。新聞の見出しにも名前がよく載った。その中で出番も少なく目立たなかった宮本選手のことを朝日新聞の社会面(39P)が取り上げてくれた。

「黙々裏方、チームを束ねる」という題名。あまり盛り上がらないチームの士気を自分ではなくイチローを焚き付け、ナインを前にイチロー自身の思いを語らせたり、自ら進んで打撃投手を買って出たりした。こういう選手がヤクルトの選手であったのが嬉しい。(^o^)丿

それぞれのチームがいい試合をしたと思う。ただ許せないのが一点ある。それは韓国チームが日本に勝って、韓国の国旗をマウンドを掘って立てたこと。ウイニング・ランはいいとしても、これだけは許せない。少しマナーを守って欲しかった、戦争じゃないんだから。

試合に勝ったとしても、こんな行為をするようでは日本に追いつくのは30年以上先だ。

« 春分の日に | トップページ | 春の天気です。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149011/9206998

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本選手の記事:

« 春分の日に | トップページ | 春の天気です。 »