« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

二人のオリビア

朝から暖かいが、風はやや冷たい。

朝食後、「はなまる・マーケット」にチャンネルを回したら、オリビア・ニュートン・ジョンが出演していた。日本国内5ヶ所でコンサートがあるという。最初見た時は誰だか判らなかった。^_^;

ハローワーク藤岡へ失業認定に行く。薄いジャンパーで出て行ったら風が冷たく感じた。認定後に返してもらった給付証にはあと8日と書いてある。^_^;  金額的には48、000円かあ。月日が流れるのは早い。退職して11ヶ月、でも週一回のくすの木病院への通院があるようではなんとも出来ない。焦る気持ちはあれど、焦らないようにしよう。

同所でビデオ・セミナーを受講後、ビデオ屋へ行くが借りたいのは無い。オリビア・ハッセイ主演の「マザー・テレサ」があったがまだ新作扱い、もう少し待つか。

13時過ぎに新町のガストで昼食&喫煙タイム。今日は空いていた。

きなこ

木・金・土と女子フィギアを見るため早起きしたせいか、日・月と女子フィギア中継と関係ないのに早起きしてしまいました。おかげでラジオをつけたら由紀江さん演奏の「Say Yes」が流れて来た。思わず、うふ。朝からいい気分。(^o^)丿

朝食後、銀行へ行き由紀江さんの鎌倉プリンスホテルのコンサートチケット代を振り込む。これで5月13日は確定。また昨年泊まったホテルを申し込まなくては、、、。今年はゆっくりと鎌倉を観光しよう。

その後セブンへ行き、お金を振り込む。店内でビッグ・コミック・スペリオールを「あずみ」を読む。映画の「あずみ3」を熱望する。お酒の売り場を見たら新発売のサントリー・ビールが売られていた。思わずカゴの中に、、、。味はいかほどなのか。

帰宅後、家の中をちょっと掃除。その後、先週買った尾瀬ドーフセットの残り「きなこ」を口に入れてみる。甘さは少し感じるものの美味しい。なんの料理に使ったらいいのかしらね。

今日は風はあれど暖かい。浅間の南斜面が少し雪解けをしている。子持山の向こうに大峰山が見えます。

さて、オリンピックの影響で「トゥーランドット」のCDが売れているとのこと。これを機会に多くの方がクラシックを親しんでくれれば幸いです。ちなみにやまちん、「タイム・トゥー・セイ・グッバイ」が好きです。

雨がしとしと日曜日

壁に飾ったモナリザも、微笑んでくれそうにない日です。

朝からのニュース・報道番組は昨日の荒川選手の金メダル。何度見てもいい。4年後の浅田選手、安藤選手を期待しよう。

a16 朝から雨降りでちょっと気分のノリが悪いので、95年にリリースされた由紀江さん初のピアノ・ソロアルバム「Virgin」を聞いております。それまではグループで演奏活動をしていたそうです。リリース以降は一人でコンサート活動を行っています。

このアルバムには「あなたに最高のしあわせを」「すずしい風に吹かれながら」「最果てに揺れる花」「手紙」「いつまでも」など、やまちんお気に入りの曲が多い。ベスト盤に引けをとらない内容になっています。

春の陽気に誘われて

フィギアのエキシビジョンがあるというので、早起きして見ていました。村主とスルツカヤを見て寝てしまいました。^_^;村主はアイスショー向きの演技、スルツカヤは色っぽくていい。東ヨーロッパの女性はきれいやねえ。(東西の区別はつきませんが、、、)

残念ながら眠くなったので荒川静香の演技は録画で見ました。なんともいえない演技ですねえ。一度生で、アイスショーで見たいと思うのだが、チケットは完売状態とか。ところでエキシビジョンの練習というのはいつやるのだろう。

朝の旅番組で岐阜県の福地温泉が紹介された。山あいの里「草円」。一昨年宿泊した湯元長座の近くでした。また、行ってみたい。

さて、天気がいいので近くの群馬の森公園へお散歩。日差しはありましたが空気がやや冷たい。冬の格好をして出かけましたが正解。「子ぎつねヘレン」のメインテーマ「明日を信じて」を、口笛吹きながらの一時間。家の着く前には股関節が痛くなりました。運動不足を実感しました。^_^;

IMG_1832 その後、ららんへ行きキムチを購入。これが旨いんだなあ。花の交流館で「バスケット・フラワー」展をしていたので見学。どこかの女性にでもと思う今日この頃。(またかい)

由紀江さんの5月13日の鎌倉でのコンサートチケットが抽選の結果、当せんしました~。(^o^)丿チケット代やら手数料とかで7100円。また出費だわい。

トゥーランドット

プッチーニ作曲のオペラの名前。北京の紫禁城を舞台に繰り広げられる壮大なスケールのオペラです。(見たことは無いが、、、)

女子フィギアの荒川静香選手が、金メダルを取った時のフリーの演技で採用された曲、それも急遽2年前世界選手権で女王になった時の曲に変更したとのこと。半分近くの選手の曲が演技とあまりマッチしていない中、荒川選手はスケールの大きな演技とトゥーランドットの壮大な曲がよくマッチしていました。

女子体操と同じくジャンプや回転などに注目されている中、荒川選手の柔らかい体を生かした女性らしい演技は今後の女子フィギア界にも影響があるのではないか。と思っています。(やまちん願望)とにかく素晴らしかった。演技終了直後の彼女の笑顔は良かった。

昨年、「題名の無い音楽会」で本田美奈子さんの追悼番組を放送した際、番組で本田美奈子さんは「誰も寝てはならぬ」(トゥーランドット)を歌っていた。歌い終わった直後の彼女の笑顔は素晴らしかった。

フィニッシュ後の荒川静香さんの笑顔を見ていたら、その時の本田美奈子さんの笑顔と重なって見え感動してしまった。

そんな訳で今朝は3時起きで眠い。今晩は日本テレビ夜9時からちーちゃん出演のドラマ「ウーマンズ・アイランド」がある。それまで起きていなければ。

何も無い日

そんな日になりそうな予感を感じさせる朝です。

銀行へ年金保険料、13、580円の納付に行き、その後9時半になったので吉井の「牛伏の湯」へ行く。ここの温度はちょうどいい。2時半までゆっくりする。

さて、ここ1週間堀江メールが世間を騒がしているが、あんなもの素人のやまちんが見ても偽造、にせ物とわかる。なんであんなもので国会が空転するのか、国会議員の程度の低さがわかったここ数日である。

女王様とお呼び

女子フィギアが午前3時から始まるというので、昨晩目覚ましを3時にセットしておやすみ。

午前3時に起きてテレビを見始める。一番手の安藤美姫が出てきたのは5時4分。早く起きることは無かった。安藤の演技はややおとなしめ。演技を終わった時点では後12人いるのに3位でした。

荒川静香はさすが。フィニッシュでの顔は「私が女王よ」といった表情。村主は4位。どっちかメダルを取って欲しい。

さて、今日は春のように暖かい。

冷たい雨

昨日は雨がしょぼしょぼ降っていて寒かったです~。思わず

♪冷たい雨に打たれて~、町をさまよったの~♪って口ずさんでいた。

昨晩の夕飯は尾瀬ドーフの「ざる豆腐」を「おおしろ大豆醤油」をつけて食べました。豆腐はとにかく濃い。醤油は濃い口で単品だとあまり特徴は無かったが、豆腐にかけるとコラボレーションと言うのでしょうか、お豆腐の美味しさを引き出していたような気がします。

今朝のご飯のおかずは尾瀬ドーフの納豆。大粒で甘く美味しかったです~。

kuratamariko 朝食後は銀行と郵便局へ行って帰ってきたら、「倉田まり子・ベスト」が届いていた。全16曲ある内、知っていたのは「グラジュエーション」「冷たい雨」「HOWワンダフル」くらい。さっそくこの3曲をMDに録音した。

そんな訳で午後は倉田まり子を聞いています。この子もあの事件に巻き込まれなければ、それなりに芸能活動を続けていたのにかわいそうである。おまけにその件に関して、会見をしたらその日はたまたま松田聖子の結婚式当日。感想を求められて「心から祝福を申し上げます」と関係ないのに、けなげに答えていたのを記憶している。

ついでにこの子の顔ですが松本にいた当時、思いを寄せていた女性に似ているのである。身長153センチ、血液型A型、昭和36年3月2日生まれで星座はうお座。理想的であった。(どこがじゃ)

ちなみにO型のやまちん、B型の女性は「天敵」です。^_^;

雨の日と月曜日は

そんな歌があった、カーペンターズか。寒いけど一時期に比べれば暖かい。

今朝9時、注文してあった尾瀬ドーフ「春ごころセット」が届きました。さっそく豆乳を飲んでみた、濃いなあ。次に豆乳入り豆腐を食べた、同じく濃いなあ。納豆が5つもある。当分は朝は納豆だ。

12時になったので由紀江さんの5月13日の鎌倉コンサートのチケットを申し込んだ。つながるまで10分。結果は10日後とか、まあ大丈夫だろ。

背中がうすら寒い、ホッカイロでも貼ろう。

グラジュエーション

昨晩はぐっすりと眠ることが出来ました。4時半に目が覚めラジオを聴いていたら、倉田まり子の「グラジュエーション」が流れてきた。

♪グラジュエーション、グラジュエーション、うれし~く、さびし~い グラジュエーション、グラジュエーション、グラジュエーション・デ~イ♪

そんな歌、朝からいっしょに歌ってしまった。NHKのレッツゴーヤングでよく聞いていたなあ。この子の声も伸びがあり好きな声だった。昔バラエティ番組で「あいうえお」を使った俳句を作るコーナーがあった。あるゲストが「あ~いやだ、石川ひとみに、瓜二つ」と言う句を作った。遠くから見たら似ていたかもしれないが、、、。この歌も卒業ソングの中ではNO2、NO1は「春なのに」です。

さて、そんな訳で倉田まり子の歌も聞きたくなった。

午前中、高崎市上佐野のハラサワホームの展示場を見にいった。全館空調が効いていて、吹く抜けがあったも暖かい作りだった。3日くらい前に上毛新聞に群馬大学の研究部門とハラサワホームが共同でチームを組み、入居前と入居後の入居者の健康状態を検査するというもの。

今週の金曜日、ちーちゃん出演の「ウーマンズ・アイランド」というテレビドラマがある。必ず見よう。

今日から県内の片品村で尾瀬国体が開催される、21年ぶりとか。がんばれ群馬県選手。

円熟

体がメチャ冷えております。風もなく太陽が出ていて暖かいはずなのに、なんでやねん。この冷えは尋常ではないです。

IMG_1827 朝食後、市の広報を近所に配布しお買い物。ららんへ行く。「花の交流間」で勤労者作品展というのが開催されていた。写真は刺繍で作った絵画との事。うまいものだ。他にも「ランプなんとか」や写真、洋服などが展示してありました。

IMG_1828 綺麗な花も色々と展示してある。どこかの女性にでもと思っている今日この頃。

さて昨晩飲んだキリンの発泡酒「円熟」(6%)、なかなか旨い。そんでもってフレッセイで6本パックを買ってきた。寒い寒いといいながら冷えた物が欲しがるなんてバッカみたい。^_^;

昨晩、テレビで「でぶや」という番組があった。近くの栄養亭というのが画面に映しだされていた。ホルモンが旨そうだった。残念ながらまだその店には行ったことがない。暖かくなったら自転車をこいで行こうかしら。

日々是良日

そんな気がする今日この頃です。風が少しあるものの暖かい朝。浅間隠山周辺の山々がはっきりと見えます。

あの山のふもとに薬師温泉、温川温泉、鳩の湯温泉の浅間隠温泉郷があります。やまちんが次回候補としてあげているのが鳩の湯温泉の山鳩楼。残念ながら「秘湯の宿」の会員ではありませんがもちろん秘湯です。薬師温泉は「秘湯の宿」の会員なのですが、ここは一人宿泊は不可です。秘湯というからには「一人宿泊は不可」というのはうなずけない。もうけ主義はこういう会には不似合いですね。

川場村にもいいお宿があると聞いたのでHPを見たら、一人は5割増しの料金とか。ちょっと行きづらいなあ。

a07kaze さて午後のひと時、由紀江さんのアルバム「風色の夢」を聞いております。一昨日の旅番組で由紀江さんの曲が3曲使われました。(^o^)丿

ガラスのうさぎ

昨晩はあまり眠ることが出来ませんでした。原因ははっきりとしているのですが、、、。

そんな訳で朝食後、一時間ほど布団に入っていました。そのご11時に千湯へ行き、昼食&休憩タイム。伊藤咲子、香坂みゆき、本田美奈子を聞きながら横になる。

昨晩のニュースで気になった項目が。「ガラスのうさぎ」の作者である高木敏子さん(73歳)が長年学校で自分の戦争体験を元に講演されていたのを、健康を理由に辞めるとのこと。以前NHKドラマで放送されていたのを見ていた。空襲で母と姉と亡くし、さらに疎開先で父を敵機の機銃で亡くす。終戦後、東京に戻った彼女は戦地から帰還した兄と暮らし始める。そんなドラマだった。

「戦争を起こすのも人の心、戦争を起こさないのも人の心」

最後の講演を自分の出身小学校で行った高木さん。彼女の話を生徒たちはどんな思いで聴いていたのか気になる。

尾瀬ドーフ

一昨日は寝不足だった為、昨晩はグッスリと寝てしまいました。でも起きたのは4時~。生島ヒロシのラジオを聴きながら6時半まで布団に入っていました。

朝食後、新聞を見ていたら上毛新聞の付録「みのりくらぶ」に片品村の「尾瀬ドーフ」さんの記事が掲載されていました。期間限定で地元産の大白(おおじろ)大豆を使ったざるどうふ、豆乳、きなこなどがセットになった「春ごころ」というのが発売されるらしい。さっそく注文しようと尾瀬ドーフさんへ電話をした。電話に出た方がやまちんがとうもろこしや林檎を注文している、片品林檎亭の奥さんだった。自分の名前をいったら「あら、○○さんですか」と。しばし雑談。その後、代金5、000円を払うため郵便局へ行く。

晴れて暖かいので厄払いも兼ねてお墓参りでも、と思い浄泉寺へ。その前に新町の両水でお花を買う。従業員がやるきなさそうに「ありがとうございました」と挨拶。相変わらす従業員教育が出来ていないスーパーだ。ぷんぷん。(玉緒風に)

浄泉寺へ着き、○○家のお墓に行く。水が汚れていたので替えてお花を供える。両手を合わせ厄が落ちるように祈る。お寺でやることではないが、、、。

nymini11 午後のひと時、由紀江さんのアルバム「耳をすまして」を聞いております。早く「子ぎつねヘレン」が公開されないかしら。映像を見ながら由紀江さんの曲を聴きたいです~。感動して泣くと思いますが、、、。

♪憂鬱な、毎日をどうしよう~♪

♪歌を聴いても、酒をのんでも、 直らない~♪ってか。(香坂みゆき「気分をかえて」より)

昨晩は10時半に寝たら12時に起きてしまった。そのまま眠れず「余市」をちびちび飲みながら3時にネットを。一時間ほどやった後、布団に入りましたが眠れませんでした。^_^;そんな訳でちょっと憂鬱な朝でした。

si002 そんな気持ちを切り替える為に、由紀江さんのアルバム「しあわせのかたち」を聞きながらの起床です。このアルバムにはニッポン放送・交通情報のBGM「笑顔に会えたら」や松本引越しセンターのCM曲「語らい」、テレビ・ドラマ「君が思い出のなる前に」のテーマ、読売新聞CM曲「見果てぬ夢を探して」など、普段から親しまれている曲が多く収録されています。

9時半になったので、前橋の「七福の湯」へ行きました。4ヶ月ぶりかしら。入浴料600円、岩盤浴400円を払い更衣室に行く。100円リターンのロッカーだが細かいお金が無い。仕方なく自販機でたばこを買い(270円)、裸になりいざお風呂へ。油くさい匂いがたまらない。サウナに入り露天に入りお気に入りのスチームサウナに入る。ここは薬草の匂いがして気持ちいい。足がおくところは深さ30センチくらいに浴槽になっているので足湯も出来ます。

10時50分になったので1階の岩盤浴の受付に行く。あれれほとんと女性だ~。男はやまちんともう一人。11時に浴室にはいり25分間横になる。「湯都里」と違い10分位で汗が出てきた。終了時間には汗がびっしょり。2階のお風呂で汗を流したあとは1階の食事処で生セット(550円)とおにぎりセット(320円)を注文、生は少々冷たすぎます。一時間ほどごろごろして過ごす。その後また2階のお風呂に入り、鼻歌を歌いながら過ごし2時半に出ました。しばらく汗がひかない、さすが温泉は違う。

やっと回復

今朝は由紀江さんのアルバム、「自分への手紙」を聞きながらのお目覚めです。昨日もそうすればよかったと悔やんでおります。^_^;

060213hotaka 今日は暖かったので就職支援会社へ行ってマクロのお勉強、やっと一冊終わりました。でも最初の方は忘れてしまっているのでまたやり直しです。ヒマだからいいか。いつもJT前の立体駐車場に車を停めている。就職支援会社近くの駐車場もあるが、ここからは見える景色が目当てで停めてます。今日は天気もいいので上州の山々が綺麗に見え、武尊山や谷川岳が060213tanogawa はっきりと見えます。

お昼は立石のスパゲティ屋で昼食&喫煙タイム。「峰」が終わってしまった、またフィールで買わなくては、、、。

午後のひと時、香坂みゆきを聞いております。

火の見やぐらと半鐘

昨晩はミニ同窓会の日、この寒い時期に関わらず22人が集合しました。なにやら我が同窓会がHPを持っているというのが、ごく一部で話題になっているとのことです。

風邪気味だった為、12過ぎに早退させていただきました。帰宅途中にホテルが数軒ありますが、2台ほど入っていくのを羨ましく思いながら家へ急ぐ。布団に入ったのは1時。7時ごろまで眠れるかしらと目を閉じたが目覚めたのは3時。ありゃ、早い。そのまま眠れず6時に。

由紀江さんの爽やかなピアノを聴こうと、ステレオの電源を入れたら流れたのはテープ・デッキからの中島みゆきの歌。「二艘の船」「彼女によろしく」「窓ガラス」「怜子」など暗い歌が流れて来たが面倒くさいのでそのまま聞いていた。

朝飯にはまだ早いのでコーヒーを飲みながら昨晩の画像処理をしようと、デジカメのメモリー・カードをカード・リーダーに差し込んだ。カードの中はフォルダが二つ出来ていたので一つに集約しようと、一方のフォルダの中身を別のフォルダに移動した。元フォルダは用が無いので削除。その後、移動先のフォルダの中身を見たら何も無いではないか。ありゃ、ゴミ箱にあるかと思い見たら無い。移動先のフォルダを削除してしまったのである。PC上で削除すればゴミ箱にあるのだが、メモリー・カード上で削除したものだからある訳無い。紫文のネタであれば「足りない、確かに足りない」なのだが、この場合「無い、確かに無い」のである。

一生の不覚。朝から中島みゆきの歌など聞くものではない、香坂みゆきにすれば良かったと思う今日この頃です。^_^;

さて午後は中島地区の総会。やまちんは班長の為少し早く到着し会場の準備をする。

IMG_1818 今この地区では中島・

新町

線沿いにある「火の見やぐら」について撤去か保存かが問題になっている。やまちん的には古いものは出来るだけ保存をしたいと思っている。撤去した場合、今の若い子が後で落語を聞いて「火の見やぐら」とか「半鐘」などの古い言葉が出てきた時はわからないだろう。そんな単純な理由で保存の意見なのだが、、、。

午後のひと時、由紀江さんのアルバム「風が生まれる瞬間」を聞いています。外は風が強い。

イナゴと蜂の子

miyuki02 今朝は香坂みゆきの「レイラ」、「Krari」、「気分をかえて」などを聞きながらのハイテンションなお目覚めです。

暖かい朝です~。朝食後、伊藤咲子なんか聞きながら過ごす。9時半になったので藤岡市上戸塚にあるミサワホームの展示場に行く。38坪+6坪(蔵)、坪60万とのことで買ったのは20歳代の人だそうです~。羨ましい~。

お昼を食べながら「メレンゲの気持ち」を見る。番組で長野県の名物として「イナゴと蜂の子」が出てきた。普通の人は見るのもイヤだと思いますが食べると旨いのです。特に蜂の子は美味しい。50年から55年、上諏訪の営業所にいた時、年配の同僚が山で取ってきたのを事務所全員で会議室に入り、ピンセットで蜂の子を巣から取り出す。そんな作業をしたのを思い出しました。

以前、美ヶ原温泉・すぎもとに泊まった時に仲居さんが蜂の子を勧めてくれたが、小皿一杯が1500円だったので断りました。高すぎるわい。

さて本日はミニ同窓会の日。帰りは何時になるやら、、、。^_^;

ニュアンスしましょ

昨晩の夕食後、急に吐き気がしトイレで嘔吐。葛根湯を飲んで少しは収まったかなと思い布団に入ったらまた、、、。寒気がする背中が寒い。それでも朝までなんとか眠れました。朝食後、葛根湯と栄養ドリンクを飲む。

本日はくすの木病院で注射、10120円。その後マツキヨとカワチでお買い物。まだ気持ち悪いのでおかゆを買って昼食。体調はイマイチ。

miyuki01 家に帰ったら宅急便でCD、香坂みゆき「ゴールデン・ベスト」が届いた。お気に入りの曲を何曲かMDに録音。そんな訳で午後のひと時、香坂みゆきを聞いております。この子も星の数いたアイドル歌手の中では歌は上手いほうだった。でもヒット曲には恵まれず、世間的に知られているのは「ニュアンスしましょ」ぐらいかな。

とにかく今日は暖かい。昨日買った甜茶を飲んでいます。

星とたんぽぽ

昨晩は何度か目が覚めましたが、7時までグッスリを眠りこけてしましました。今日は税務署へ行き確定申告をして来ました。あれだけ準備し、本を読み、領収書を集計し、下書きをして提出したのにあっさり15分で終わってしまいました。「母親を扶養にすれば、こんなに書かなくてもいいのですよ」言われました。約4万2千円還付されるとのこと。(^o^)丿

その後ハローワークへ行き求人情報を見る。以前、やまちんを落とした会社がまだ求人している。悔しいから暖かくなったら又挑戦してみるか。

一旦帰宅し、近くの千湯でくつろぐ。風呂上りに金子みすずさんの詩集を読む。

「青いお空の底深く 海の小石のそのように 夜が来るまで沈んでる 昼のお星は目に見えぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ」

「星とたんぽぽ」の一節です。

みすずさんの詩の中でこれが一番好きです。意味が「深い」ですね。大人の視線で物を見ているのではなく、子供の視線で物を見ている。見ている世界の先にみすずさんの世界がまたある、って感じです。今年はみすずさんの生誕地である山口県長門市にある仙崎へ行ってみようかと。風景を見ながら詩集を読み、どんな気持ちで詩を作っていたのか、ちょっとだけ覗いてみたい。そんな気がする今日この頃です。

nymini10 午後のひと時、由紀江さんの「耳をすまして」を聞いております。そういえば一昨年、みすずさんの詩を若村真由美さんが朗読、由紀江さんがピアノ伴奏するというコンサートがありました。又そんな企画があればいいな。

今日も晴天

風が少しありますが。夕べも熟睡~、ほんとに永眠しそうでした。

午前中は確定申告の下書きをしました。厚紙の退職一時金の源泉徴収票が見つからず、あちらこちら探したが無いが薄紙のがあった。これだ~。やっと書類が揃いました。明日税務署へ行ってこよう。背中が痛くなってきた。^_^;

お昼はいつもの立石のスパゲティ屋さんで昼食、ランチ&ドリンクバーで780円。疲れたのでゆっくりしようと思いましたが、お昼時にいったので店内がざわざわ。そそくさと出てしまいました。

hare16 午後のひと時、本田美奈子の「つばさ」を繰り返し聞いております。

純度100%の春、出て来いや~

天気予報だと少し降るとのことでしたが、、、。ま、いいか。昨晩は寝たのか寝なかったのか分からない一夜でした。夢を4つ見たのでねたのかしら。そんな訳で5時半の目覚ましでは起きず、6時の目覚ましにも起きずやっと6時半に起きました。

暖かいので午前中就職支援会社へ行きマクロのお勉強。T氏やA氏、I氏が来ていた。お昼になったので高崎駅西口にあるマツキヨで花粉症の鼻薬を買う。鼻がムズムズするようになった、困り物である。その後タワー美術館で書画をゆっくりと鑑賞。1時になったので「月の遊膳」で昼食。特製遊膳丼セットで1000円。カウンターに座っていたらOBのK氏が来たので同席する。

hare5 午後のひと時、本田美奈子のクラシック・アルバムを聞いています。

とにかく暖かい日です。

日差しは暖かいのだが、、

空気が冷たいです。昨晩も熟睡。(^o^)丿

朝食後は確定申告のお勉強。本を見ても分からないので税務署へ行き、申告用紙を手引きをもらってガストでお勉強、なんとか分かってきたような感じです。医療費を多く払っているので還付になるとは思いますが、、、。

本日は地域の防犯パトロールの日。夕方4時半から立石の山田うどんのところで一時間立っています。何かあったら逃げよう。

危なかった~

今朝おきていつものように、パソコンの電源を入れてみたら画面は真っ黒のまんま。ありゃ、こりゃいかん。と思いCtrとAltとDleteを何回も押した。それでも真っ黒。何回か繰り返しやってみたら電源の色が緑から橙色の変わった。「おっと」と思いしばらく待っていたら画面が出てきた。朝から冷や汗ものでした。

IMG_1776 朝食後ららん、とりせんで買い物したあと景色がよかったのでデジカメを取り出し撮影。寒かったせいもあり赤城・榛名・妙義・浅間などが綺麗に見えました。写真は西上州の山々。

シャラポアの投げキッス

一度は受けてみたいと思う今日この頃。

不眠症はだいぶ改善しているようで、昨晩も良く眠れました。窓から浅間山を見たら上半分は真っ白け。

10時ごろ近くの群馬の森公園へ行き♪ハロ~、ミスタ~、サ~ンシャ~イン♪と口ずさみながらお散歩。風は森がさえぎってくれたのであまり寒くは感じなかった。

IMG_1774 歩いていたら木の向こうに明るさを感じ、枯れ芝に立って背中を北にお腹を太陽に向けていたら体が暖かくなった。春はもうすぐだなあと感じた休日。

お昼は「味蔵」で味噌チャーシューとライス。寒い時は熱いラーメンに限る。午後のひと時、昨日テープからダビングした林寛子の「ほほえみ」「昼下がりの夢」、タニヤ・タッカーの「ハロー・ミスター・サンシャイン」、伊藤咲子の「思い出のセンチメンタルシティ」を聞いています。

懐かしい歌

昨晩は10時就寝で3時に起きるといういつものパターン。

さて伊藤咲子の「思い出のセンチメンタル・シティ」をどうしても聞きたくて、物置の奥にあったカセットケースを見つけた。おほ~、一杯あるある~。なんとか見つけ出したが他にも聞きたい歌があったので数本出した。しばらく聞いていよう。

さて本日3日の「上毛新聞・同窓万歳」に我が同窓会の写真が掲載されました~。文面はだいぶカットされましたが、まいいか。

やはり来た

昨晩も7時間グッスリ眠れました~。

さて昨日の夕方4時半ごろ地震がありました。月曜日の夕方かな東西に伸びる薄紫色の細長い雲を見ました。なにか来るな、と思っていたら案の定地震でした。一昨年の中越地震の一週間前にも同じような方角で色はやや濃い紫色の雲を見ました。このような雲を見た時は注意しなければ。

一昨日のニュースで耐震偽造のマンション問題で住民が訴訟を起こしたとの報道がありました。映像に最初に出た人の顔と名前を見たら、以前東京本社の会議で何度か一緒したS川氏だった。ご愁傷さまである。m(__)m

今日はくすの木病院で採血&診察&注射&お薬で32310円。苦しい~。

午後はららんで保険会社の人と待ち合わせして継続の手続きをする。その後ヒマだったので「子ぎつね観察」をしようと「とりせん玉村店」へ行く。あいにく子ぎつねさんはいませんでした。

季刊誌「上州風」

昨晩は10時就寝、3時に目が覚めてしまいました。5時間寝たからいいか。小雨が降っている、少し寒い。

jousyuuhuu 10時半ごろ新聞店から電話があり「上州風」が着きましたので届けますとの連絡。しばらくすると配達のおねえさんが届けてくれに来た。「あがってお茶でも」と言おうとしたが言えず、、、。^_^;

「ながめ余興場」の記事は写真も入り31ページに渡って特集されていました。内容は「梅沢富美男さんが語るながめ余興場」、「ながめ黒子の会の方たちの座談会」「最後の人力まわり舞台」などが記載されています。舞台の写真はもちろん、楽屋の写真や昭和20年ごろ撮影された「梅沢劇団」の写真も掲載されています。また、昨年10月に行われた「月見寄席」での写真も。

座談会では我が同級生「柳家紫文」のことも掲載されていました。一部抜粋ですが、、、。

『たらふく酒を飲ませよう』
ー定例落語会は順調に開催されていますね。-
S氏「定例落語会を年四回させていただいています。平成13年に群馬県で国民文化祭があり、全国演芸祭の会場として「ながめ」が選ばれて落語と大道芸の会場になったんです。ー中略ーその時、三味線漫談をやっている高崎市出身の柳家紫文さんという方がお見えになった。紫文さんは初めてここに来て、「実はこういう芝居小屋を好きな仲間がいるから連れてくるよ」というので、その年に柳家三太楼さんを連れて遊びに来てくれた。柳家三太楼と紫文さんが余興場の中を見て、「やろうよ落語会。出来れば定例で。終わったら、たらふく酒を飲ませるという条件で」と、わずかな時間で話を温めてやることになった。「雪見寄席」「花見寄席」「ほたる寄席」「月見寄席」と年4回の定例寄席。その中心に紫文さんと三太楼さん、それに入船亭扇辰さんも入り、3人がチームとなって誰かが必ず入るということで17回続けてきた。基本的には若手が登竜門的にここからスタートすることと、単なる小噺だけじゃなく本格的な古典落語を聞かせようという趣旨です。落語家のお昼のお弁当は手作りのおにぎりがリクエストで女将さん(副会長)さんが一生懸命作っています。」と。

今から12,3年前に友人から「ある風情ある芝居小屋を移築するので、寄付してくれないか」と依頼されたことがあった。大間々町の建物なので自分には縁が無いと思ったので寄付はしませんでした。今では時々、そのながめ余興場に行っている自分がちょっと恥ずかしい。^_^;

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »