« 悲しいぜ | トップページ | とにかく、とにかく »

ノムさん、号泣

abe-16 今朝は本田美奈子のアルバム「アベ・マリア」を聞きながらのお目覚めです。収録曲の「ジュピター」「アメージング・グレイス」は何度聞いてもいいですね。

さて過日、社会人野球のシダックスの野村監督の壮行会があり、冒頭の挨拶で監督が号泣したそうです。

nomura

恩人の志田会長に恩返しをしないまま、球団を去ることに対しての無念さからとのことらしい。34歳で南海の監督になり、その後愛人問題(相手はサッチー)で辞任させられ、当時お荷物球団と言われたロッテ、西武を渡り歩くき、解説者を経てまた弱小球団のヤクルト、阪神の監督に就任する。ここでも妻の脱税問題で阪神の監督を辞任。その後、志田会長から新球団シダックスの監督要請がありまたゼロからのスタートする。

今度はボロボロ球団・楽天から要請があり監督に就任する。以前、自分の母親に対して「苦労するために生まれたような女性」と言っていたが、やまちんからすれば野村監督も「苦労するために生まれたような野球人」と言える。記事を見ていたら、やまちんも目がウルウル。

あのオーナーでは大変だと思いますが、野村監督には是非頑張ってもらいたいものです。やまちんは応援していますよ。

« 悲しいぜ | トップページ | とにかく、とにかく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事