« 「ビリーブ」 | トップページ | ♪マリリーン♪ »

ユーリンチ

昨日、歩いて一分のところにある中華料理屋「桜花」へ昼食を食べにいった。A・B・Cランチがあったが、Bランチに「ユーリンチ」と書いてある。注文したら殴られたり、蹴られたりするのかなと、恐る恐る聞いたら「鳥のから揚げに香味野菜の冷製ソースをかけたものですよ」と説明された。ま。そうでしょうね。漢字で「油淋鶏」と壁に書いてあった。安心して注文する。

らくがき帳に「泣かないでアージャンティーナ」のことを書いた。オペラだかミュージカルだか分かりませんが、その主題曲とのことです。以前、マドンナとアントニオ・バンデラスが共演したビデオ「エヴィータ」を借りたが、ストーリーの展開がイマイチだったので20分くらいで巻き戻してしまった。

それ以前に、森村誠一さんの小説に「十字架シリーズ」というのがあって、「白の~」「黒の~」「青の~」「人間~」の4作品を読んでいた。その中でも「白の十字架」が一番印象に残っている。

主人公の友人が雪山で遭難死する。これに不審をもった主人公は独自に捜査をし、真犯人を追い詰め雪山に誘う。ところがそれを察知した真犯人は、逆に主人公を事故に見せかけ殺す。主人公の婚約者はそうとは知らず、「泣かないでアージャンティーナ」を聞きながら彼の帰りを待つ。

当時そういうシーンを思い浮かべたら、涙が溢れたのを思い出しました。今も、、、。

« 「ビリーブ」 | トップページ | ♪マリリーン♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事