« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

テンション上げすぎた~

昨晩は同級生と新町・元気丸で忘年会でした。さすがに寒かったので生は1杯で切り上げ、焼酎のお湯割りに移行。二次会は金時で過ごしました。帰宅は3時半。駅のタクシー事務所で待っていたらテレビで「ジョゼと魚と虎たち」を放送していた。この映画池脇千鶴がヌードになったとかで話題になりました。ちなみにそのシーンは見られなかった。残念。

しかし昨日は何歌ったのかな。「新潟ブルース」「信濃川慕情」(ロスプリモス)、「プリーズ・ドンチュー・クライ」「LOVE IS OLL」(椎名恵)「飾りじゃないのよ涙は」「青春時代」「まちぶせ」「二人のアイランド」「居酒屋」そして「1986年のマリリン」かしら。喉が痛いわけだ。

jc11

あのテンションだったら本田美奈子の「つばさ」も「命をあげよう」も歌えたなあ。残念ながらこの2曲、金時には無かった。残念~。2日に挑戦してみよう。

なんでやねん

朝から晴れて、風が無いので布団を干した。ただ、空気が冷たい。買い物に行ったが冷たさを感じた。背中が寒い。昨日から寒気がしたので、葛根湯をのんだら少し楽になった。

朝からルイ子さんの歌を聴いて過ごしている。

本日は新町・元気丸で忘年会。何時に帰れるやら、、、。^_^;

ルイ子さんの「Rose」

hirenka2 今朝も抜け毛の掃除です。相変わらずよく抜ける。おかげで頭が寒く外出も控えたくなります。

今、ルイ子さんの「Rose」を聞いています。元歌は映画「Rose」の主題歌。歌うはベット・ミドラー。最初この歌を聞いた時は「ああ、いい歌だなあ」と思っていました。その後ルイ子さんのアルバムにも収録されていてよく聞いています。

「Rose」   日本語詩 竜 真知子

例えば そうよ愛は

はるかな河

時には押し流されて 傷つくけど

それでも人は今日も 漕ぎ出すのよ

渇いた胸をいやす 愛もとめて

たとえば そうよ愛は

冬の蕾

厳しい雪の下で 埋もれるけど

それでもいつか 春の光浴びて

まぶしい花を開く 朝は来るよ

わたしは そうよだから

振り向かない

傷つき泣いた日々も あったけど

愛することはいつも 生きることと

教えてくれた 

その名はローズ

教えてくれた ローズ あなたが

いい詩ですね。それを生かしているのがルイ子さんの歌唱力。一度は歌ってみたい。

「のぞみちゃん2号」活躍中~

昨晩は不眠。相変わらず抜け毛の掃除から一日が始まる。

今年最後のくすの木病院での注射。明日が最終日なので今日は混雑してるかなと、思ったら空いていました、それもいつもより。おかげで早く順番が回って来て早く帰れた。

13okiniiri 「本田美奈子・笑顔カレンダー」を我がスキャナー「のぞみちゃん2号」でスキャンしました。その中で気に入った写真があったのでのっけますね。ほんとに可愛い笑顔です~。(T_T)  今、PCのデスクトップを飾っています。

音楽は昨日に引き続き、ルイ子さんの「悲恋歌」です。

新町の「しまむら」へ長いソックスを買いに行きました。店内はほとんどが女性物。男性靴下は女性下着売り場の隣。見たくなくても女性の下着が目に入る。もう少し男性物を増やして欲しいな。ま、いいか。(どんな意味じゃ)

今朝は早起き~

5時半に起床。健康な証拠です~。

IMG_1579 9時過ぎに吉井町「牛伏の湯」に行ってきました。寒くまた平日だったので空いていました。昼食セット800円を払いさっそくお風呂へ。2人入っていましたが、すぐに貸切状態に。ルイ子さんの「悲恋歌」「Rose」や上戸彩の「夢のチカラ」を口ずさみながら一時間まったり浸かりました。ここのお湯はやまちんにぴったり。お湯も適温でややヌルヌル感があり最高のお風呂です。その後、座敷に寝転び昼食&お昼寝。暖房があまり効いていなくて少し寒かった。

cl_027 本日、「本田美奈子・笑顔カレンダー」が届きました。飾るのがもったいない。彼女の写真を見ていると、女性に限らず笑顔は大切ですね。ただなぜ一芸能人にこだわるのか、自分にも今もって分からない。特にアイドル時代はファンではなかった。ファン度からすれば「中森明菜」や「柏原芳恵」の方が上なのに、、、。

今日もルイ子さんの「悲恋歌」を繰り返し聞いております。

倉橋ルイ子さんの「悲恋歌」

hirenka1 昨晩はゆっくり眠ることが出来ました。7時半まで眠ってしまいました。

今朝は昨日届いた、ルイ子さんの「悲恋歌」そしてカップリングの「Rose」「ラストシーンに愛をこめて」を繰り返し繰り返し聞いています。13年ぶりの新曲「悲恋歌」は、本当にスケールの大きな歌になっています。これもルイ子さんの歌唱力があったればこそ。小川範子の「悲歌」とは比べ物にならない。NHK・BS「チュオクの剣」の主題歌もルイ子さんにして欲しかった。プンプン。(玉緒風に)

年内はカラオケ屋は込んでいるので、年明けに行ってルイ子さんを声が枯れるまで歌ってくれよう。

午前中は写真の整理をしていました。とっておきたい写真は「のぞみちゃん2号」でPDF化。小・中学校の写真は懐かしかった。初恋のM子ちゃんがいましたねえ、近所に住むY子ちゃん、そろばんの大家・K子ちゃん、小麦色のマーメンド・Cちゃん、美白の女王・N子ちゃん。みんな可愛かったあ。

やはりイブの夜は、、、

中島みゆきでした~。「あした」「やまねこ」「Sugar」など、インストゥルメンタルで「おもいで河」が流れたとき「あ、歌いたい」と思い、レコードがある棚をゴソゴソ。ありました~。早速針を落とし(なつかしい言葉)聞いてみた。

06omoidegawa

♪なみだのくにから ふくかぜは、、、、おもいでがわへと みをなげて もうわたしは どこへも流れない♪

思い切り歌ってしまいました~。ご機嫌な夜。

昨日は「ミュージック・フェア」で本田美奈子の追悼番組を放送、もちろん録画。涙を流しながら録画したのを見た。録画した残りのテープには○ビデオの映像が残っていたので、追悼番組の余韻が吹き飛んでしまった。今、消し忘れの上に他の番組を乗せています。^_^;

さて、二晩続きの不眠。暖かいのでこれからお昼ねです、と思ったらCD屋から連絡がありルイ子さんの「非恋歌」が入荷したとのこと。早速引き取りに行って早速聞きました。さすがルイ子さんと思わせる出来です~。一度生で聞きたい。

その後、掃除をしようと棚を見たらシングル・レコードが。何枚か聞いているうちにジャケットをスキャンしたくなり「のぞみちゃん2号」を稼動させ、60枚近く取りました。おかげで肩が凝った。

kitauingu 中森明菜さまのレコードは9枚。こうやって眺めていると。当時は可愛かったんだなあと思う今日この頃です。^_^;

暖かいんだか、、、

寒いんだか。そんな天気です。

asu5 今朝も由紀江さんの「明日のために」を聞きながらのお目覚め~。こんな風に由紀江さんに見つめられたら、やまちんどうしましょう~。

昨晩、途中で目が覚めたりしたため、頭がモヤモヤしています。ご勘弁を、、、。

IMG_1573 さて、自転車の後ろのタイヤがパンクしているらしいので、烏川を渡り岩鼻の自転車屋さんで修理をしてもらいました。800円。

橋の途中から撮った赤城山です。橋の上はさすがに風が冷たかった~。

今晩の「ミュージック・フェア」で本田美奈子の追悼番組があります。また、録画しよう。

暖かい日ですが、、、

でも風が強いです~。

asu2 今朝は由紀江さんの「明日のために」を聞きながらのお目覚めです。新作「耳をすまして」は切ない曲が多かったのに、このアルバムは「ほっとする」曲が多い。そしてCDジャケット、やまちんを幸せにしてくれそうな写真です~。うふ。

伊香保から帰った後はよく眠れるようになりました。「ぴのん」の食事が良かったのかしら。また体調不良になったら行こう。

さて、ららん藤岡へ行ったら駐車場は一杯。何かあるかな、と思って広場に行ったら人だかりが。テントでは豚汁、甘酒が無料配布されている。思わず早足になり「ください~」と。

その内、歌声が聞こえて来た。「中野なんとか」さんと言う歌手が舞台に立ち、持ち歌と「いい日旅立ち」を歌っていた。この歌、30年近く前の歌なのにフルコーラス歌えた。さすが名曲。

とにかく、とにかく

さみ~。風がつめてえ。我慢できずに長ズボン下と背中にホッカイロです。それでも、、、。朝はあまり寒波を感じませんでしたが、お昼になっても温度が上がらず寒く感じます。

jc12 今朝は95年にリリーズされた本田美奈子の「Junction」を聞きながらのお目覚めです。このアルバムはなかなか出来がいい。「つばさ」もあるし「命をあげよう」もある。特にこの二つの作品は「いのち」を感じます。「ミス・サイゴン」を演じた後なので高音がしっかり出ている。聞いたことが無い方は是非聞いてもらいたい曲です。

ノムさん、号泣

abe-16 今朝は本田美奈子のアルバム「アベ・マリア」を聞きながらのお目覚めです。収録曲の「ジュピター」「アメージング・グレイス」は何度聞いてもいいですね。

さて過日、社会人野球のシダックスの野村監督の壮行会があり、冒頭の挨拶で監督が号泣したそうです。

nomura

恩人の志田会長に恩返しをしないまま、球団を去ることに対しての無念さからとのことらしい。34歳で南海の監督になり、その後愛人問題(相手はサッチー)で辞任させられ、当時お荷物球団と言われたロッテ、西武を渡り歩くき、解説者を経てまた弱小球団のヤクルト、阪神の監督に就任する。ここでも妻の脱税問題で阪神の監督を辞任。その後、志田会長から新球団シダックスの監督要請がありまたゼロからのスタートする。

今度はボロボロ球団・楽天から要請があり監督に就任する。以前、自分の母親に対して「苦労するために生まれたような女性」と言っていたが、やまちんからすれば野村監督も「苦労するために生まれたような野球人」と言える。記事を見ていたら、やまちんも目がウルウル。

あのオーナーでは大変だと思いますが、野村監督には是非頑張ってもらいたいものです。やまちんは応援していますよ。

悲しいぜ

お昼にガストに寄って、ランチ&一服タ~イム。ところがである、ライターを忘れてしまいレジで買うはめに、、、。情けない。

nymini02 今朝は由紀江さんのアルバム「耳をすまして」を聞きながらのお目覚めです。収録曲の中でも「また会おうね」「くじけないで」「明日を信じて」(子ぎつねヘレン・メインテーマ)などを聞いていると胸が熱くなってしまいます。このアルバム全体に言えることですが、聞いていると切なくなってきますね。特に最近は、、、。^_^;

さて懸案の体重がなんとか53キロまで回復しました~。ベストまであと2キロ、すこしずつ増やそう。Aさんの「ヒレ肉」から少しもらえばいいかしら、、、。

昨日のニュースで「みなかみ」町で大雪が降ったとか。どこの「みなかみ」だい。旧新治かい、旧月夜野かい、それとも旧水上かい。だいたいが旧水上の藤原なんだろうけど。地名を言う時は「旧どこどこ」と言ってもらいたいものだ。

野村ノート

ame06 今朝は本田美奈子「アメージング・グレイス」を聞きながらのお目覚めです。(くどくてすみません)

12月16日(金)、フジテレビで「天使になった歌姫・本田美奈子、夢と闘いの38年」と題する追悼番組が放送されました。本当は復帰した時のドキュメントとして放送されるはずだった作品を再編集したものです。

岩崎宏美さんのナレーションで始まったこの番組、もうだめです、だめです。涙が流れて。

一時退院する際、お世話になった医師・看護婦を尋ねナース・ステーションの前で感謝の意味を込めて、「アメージング・グレイス」を歌うシーンがありました。

♪やさしい愛の てのひらで 今日もわたしは うたおう 何もしらずに 生きてきた わたしは もう迷わない♪

♪ひかり輝く しあわせを 与えたもうた あなた おおきなみむねに ゆだねましょう 続く世界の平和を♪

担当の医師が「自分は歌の上手い、下手はわかりません。でもこんなに心のこもった歌を今まで聴いたことが無かった。これからも聴くことは無いでしょう。」とコメントしていました。ナースの方たちも泣いて聴いていましたね。

やまちんもこのシーンでは、たまらず号泣していました。

白血病と戦う彼女を見ていたら、「がんばれ、がんばれ」と心の中で叫ぶ自分がいた。声を届ける相手はもういないのに、、、。

日中、近くの千湯へ行き読書。やっと野村ノートを読み終えました。

nomuranote-011 弱小球団ファンが読むと面白いでしょうね。弱者の本音・弱音が書いてありました。

楽天の監督就任されるとか。任期途中で解任されないよう祈っております。

その後郵便局へ行き、カレンダー代金を振り込む。壁にあややのポスターが貼ってあった。はがして持って帰ろうと思いましたが、隣には「年末警備警戒中」のポスターが、、、。

寒波襲来と言うけれど

朝は割りと暖かい感じ。BH-011

今朝は由紀江さんの「Blue horaizon」を聞きながらのお目覚めです。このアルバムは中国、台湾、香港などで親しまれている曲を由紀江さん風にアレンジし、由紀江さんが演奏しています。他にも日本の「ルージュ」「男と女」も収録。

とりせん、フレッセイで買い物をしたあと、高崎大類の住宅展示会場に行ってきました。ハラサワ・ホームの建物です。建てて2年半と言うこと。吹き抜けがあるのに室内は暖かい。空調がしっかりしているらしい。住んでみたい、その前に建てなければ、、、。

さてそこの営業の方が前橋・元総社に住んでいて、今朝は雪が舞っていたそうです。風が冷たい訳だ。

そんな訳で雲があまりない空です。気温も今のところ暖かいが明日は寒くなるとの事。昨晩は眠れました、というか4時ごろ目を覚ましそのまま朝でした。

nymini04

昨晩は色々な理由から由紀江さんの「君が思い出になる前に」を聞きながら眠り、今朝も同じ曲でお目覚めです。なんだかなあ、って感じの朝です。

マジックがもう見られない

今朝、テレビをつけたらどこかの「おおぎさん」やら、「おおきさん」がなくなったと報道されていた。再度耳を傾けていたら、近鉄・オリックスで監督した「仰木彬」さんだという。おいおい嘘だろうと思った。体調不良で監督を辞任されたと聞いていたが、、、。残念。ほんとうに残念。

さて、今日はくすの木病院で注射。待ち時間も少なくいい感じ。レンタル屋で小川範子の「非歌」を返す。曲調がすこし難しい、覚えられない。^_^;ルイ子さんの「非恋歌」も借りたいのだが、、、。

準備OK

明日(16日)のフジテレビ、夜九時からの番組を録画するため10年ぶりにおNEWのテープを買いました。きれいに撮ってやろう。また泣きながら見ちゃうのかしら。

伊香保ではよく眠ることが出来ましたが、昨晩はやや睡眠不足。そのため昼間、2時間ほど寝てしまいまいた。

さて、本日レンタル屋へ行ったら偶然半額の日でした。ついでにビデオ、「ミリオンダラーベイビー」「エターナル・サンシャイン」とシングルCD「非歌」(チュオクの剣の主題歌)を借りてきました。

たまの伊香保もいい

「伊香保温泉・洋風旅館・ぴのん」さんに泊まって来ました。美味しい料理で満足、満足。詳しいことは「一人旅の宿」「写真館」でご覧ください。アップは明日になるかも。

IMG_1568 渋川駅から見たら、聴いたことのあるようなホテルが建っていた。耐震偽造のホテルかしら。

IMG_1569 こちらは今は使われなくなった高崎駅の一番線ホームです。以前長野へ行くにも、新潟行くにもお世話になったホーム。人影もなくちょっと寂しい感じでした。^_^;

ラッキー

今日は就職支援会社、いつもの立体駐車場に停めようとしたら、入り口の正面が空いていました~。迷わず駐車。今日は朝からいい気分。13時まで勉強のため滞在していました。風が冷たいですねえ。

午後は中居町のプラージュで散髪。切るほどの髪はないのだが、横と後ろが伸びてしまっている。適当に頼んだらさっぱりと仕上がった。ちょっと短いけどいいや。

siawses4 今は由紀江さんのベスト・アルバム「しあわせまでもう少し」を聞いています。伊香保に持って行って聴こう。うふ。

さて、なくなったと思っていたメガネがありました。昨日、公民館の出窓のところあるのを、偶然掃除をして見つけました。だた、どこかぶつけたようで少々曲がっている。ま、あるだけマシか。

すこし元気

昨晩は「寝たかな~」って感じの眠りでした。

life01 今朝は本田美奈子のアルバム「LIFE」を聞きながらお目覚めです。16日(金)、夜9時にフジテレビで病床での美奈子さんと、彼女を高く評価していた岩谷時子さんとの交流を描いた様子を放送するとのこと。また録画しよう、また泣きながら見ることになるのかな。グス。おNEWのビデオを用意しよう。○ダ○ト・ビデオの重ね撮りでは申し訳ない。

今朝は9時から公民館のお掃除です。約2時間の奮闘でした。

久々のすっきり

昨晩は良く眠れました~。柏原芳恵のアルバム「多謝・あなただけ」を聞きながらのすっきりとしたお目覚めです。

天気も良く暖かい日です。ららん藤岡で写真展があったので見学。志賀高原の紅葉を撮った写真「夕霧晴れる」が良かったです。

午後は「スター・ウォーズ」(ダーズ・ベイダー・ザ・ビギン、違ったかな)をレンタル。ルークとレイアは双子の兄妹だったのか~。

美味、おいしい、デリシャス

さて、昨晩作った豚汁。いつものように最高に出来。さつまいもの甘さがほんのりとして美味しかった~。どんぶり3杯も食べてしまった。

二晩続きの不眠、さすがに今朝は参ってしまった。いつものように12時まで眠れて、それから4時過ぎまでうつらうつら。そして7時過ぎまで眠りこけてしまった。お昼になっても体が思い。発泡酒2本飲んだので、ぐっすり眠れるかと思ったのに無駄だった。ビデオ屋でも行こうと思ったがそれもままならず、、、。

月一恒例の

くすの木病院での採血、診察、注射&お薬。合計38000円です。ク、ク、ク。泣きたくなります~。診察結果はGOT29、GPT28。こんな数字20年ぶりくらい。ウイルスも前回検査でマイナスとのこと。かなりいい数字です。

寒いので豚汁でも作ろうと、新町のフレッセイで材料を購入。バラのブロック肉、じゃがいも、さつまいも、大根、人参、白菜、きゃべつ。こんにゃく、焼き豆腐、厚揚げ、がんも。そして食べれる時にしょうがの千切りと唐辛子をかけ、春菊を乗せて食べる。ウフ。そして冷たい発泡酒(サッポロの北海道生絞り)を飲む~。今から楽しみ~。

昨日の夕方、由紀江さんの「大地のうた」「月色のつばさ」「風色の夢」を聞きながら過ごしました。癒しの時間をじっくりと、、、。今は「スーパー・ベスト」を聞いています。うふ。

久々の熟睡かな

なんとか眠ることが出来ました。「眠れること」がこんなにありがたいとは思わなかった。6時に由紀江さんのアルバム「風が生まれる瞬間」を聞きながらお目覚めです。

群銀へ行き明日の診察代とクスリ代、39000円を下ろす。カワチで消臭剤、セキチューでレンチ、ヤマダでMDを買う。

さて「冬桜」という歌がある。歌唱は湯原昌幸さん。「二度目の花を咲かせよう」と歌う人生の応援歌。「春に背いて咲くがいい、冬桜、歩いた道を、恥じるなと」この歌が縁で鬼石町の観光大使に任命されたとのこと。歌詞のとおりの行き方、考え方をしたい。1ヶ月くらい前、NHKの歌番組で湯原さんがこの歌を歌っていた。舞台の袖には奥さんの荒木由美子さんが、涙を流しながら聞いていた。涙腺の弱いやまちん、不覚にももらい涙。

一昨日の朝日新聞の天声人語にこんな事が書かれていた。ある障害者の女性がスーパーに勤めている。ある日、同じ障害者の少年がエレベーターの前で遊んでいる。彼女は心の中で「いつまでも ここで遊んでいいよ」と思っている。そんな彼女の作文が内閣府の作文コンクールで表彰されたと書かれてあった。読んでみたい気がする。「今、私に悲しい事は、なにもありません。楽しいことがいっぱいあるからです」と書いてあるらしい。 

昨晩も

10時に就寝、2時ごろ目がさめ、4時過ぎまでうつらうつら。今度は5時半に目が覚め由紀江さんを聞いていたら、7時半まで寝てしまった。今朝もなんだかすっきりしないお目覚めです。

ハローワークへ行き失業認定を受ける。今回は集まった人は少なかった。いつもの半分くらい、来なかった人たちは就職したんだな。その人たちにはおめでとう、と言いたい。返された給付認定書にはあと90日と書いてある。あせっても仕方ない。今のクスリの副作用がある限りは、勤めは出来ないし。ま、あせらずあせらず、やっていこう。

帰りにカワチで消臭剤でも買おうといったら、どのレジも15人くらいならんでいた。やまちん、並ぶのは死ぬほどイヤ。次回にしよう。寒かったので熱いラーメンでも食べようと、「味蔵」で味噌チャーシューと半ライスを食べた。スープを全部飲もうとしたが、ハローワークの後、イトーヨーカ堂で今川焼き2個食べたのでお腹が一杯になっていたので飲めませんでした。どなたかのアドバイスでスープは飲まない方がいい、と言われましたがここの味噌スープは全部飲みたいです~。

お昼から2時間ほどお昼寝が出来ました。おかげでいまは多少すっきりしています。今、本田美奈子のアルバム「時」を聞きながらのカキコです。

一風呂

昨晩は寝たんだか、寝ないんだか分からない夜。すっきりとしているようで、ぼんやりとしているようで、、、。

寒いので近くの千湯で一風呂浴びてきました。そして昼食&生。飲んでいたらYちゃんが、何番目の子供だか分かりませんが二人を連れて来ました。他のお客がいたので「お孫さんですか」なんて聞けませんでした。

よく近くの公園を散歩するのだが、遊歩道とサイクリングロードが並行している。そこを散歩している人をよく見かける。大人であればいいのだか、子供連れで歩いている人がいる。危険を感じないんだろうか。感じないのであればバカだし、感じてもなお歩くのもバカだと思う。

危険回避をするのが大人の役目。5,6年前に神奈川のキャンプ場で雨で増水した川で、数組の家族が流され死亡して事故があった。雨が降った気配を感じた時点で避難すればあんな惨事は無かったはず。若くて、バーチャルの世界で育った世代の親なんだろう。そんな親を持った子供がかわいそうである。

♪マリリーン♪

♪長い髪を~ ほどいて~♪

本田美奈子「LIFE~プレミアム・ベスト~」を聞きながらのカキコです。それにしてもこの時間になっても暖かくならない、ストーブに手をかざしても。なんとか体を暖かくしようと、熱い紅茶を飲んでいます。をれでも効果が無い。二晩続きで不眠のやまちんには、ちょっとこたえます。

ユーリンチ

昨日、歩いて一分のところにある中華料理屋「桜花」へ昼食を食べにいった。A・B・Cランチがあったが、Bランチに「ユーリンチ」と書いてある。注文したら殴られたり、蹴られたりするのかなと、恐る恐る聞いたら「鳥のから揚げに香味野菜の冷製ソースをかけたものですよ」と説明された。ま。そうでしょうね。漢字で「油淋鶏」と壁に書いてあった。安心して注文する。

らくがき帳に「泣かないでアージャンティーナ」のことを書いた。オペラだかミュージカルだか分かりませんが、その主題曲とのことです。以前、マドンナとアントニオ・バンデラスが共演したビデオ「エヴィータ」を借りたが、ストーリーの展開がイマイチだったので20分くらいで巻き戻してしまった。

それ以前に、森村誠一さんの小説に「十字架シリーズ」というのがあって、「白の~」「黒の~」「青の~」「人間~」の4作品を読んでいた。その中でも「白の十字架」が一番印象に残っている。

主人公の友人が雪山で遭難死する。これに不審をもった主人公は独自に捜査をし、真犯人を追い詰め雪山に誘う。ところがそれを察知した真犯人は、逆に主人公を事故に見せかけ殺す。主人公の婚約者はそうとは知らず、「泣かないでアージャンティーナ」を聞きながら彼の帰りを待つ。

当時そういうシーンを思い浮かべたら、涙が溢れたのを思い出しました。今も、、、。

「ビリーブ」

 歌 由紀さおり

たとえば君が 傷ついて

くじけそうに なった時は

かならず僕が そばにいて

ささえてあげるよ その肩を

世界中の 希望のせて

この地球は まわってる

いま未来の扉を開けるとき

悲しみや 苦しみが

いつの日か 喜びに変わるだろう

アイ ビリーブ イン ヒューチャー

信じてる

fight01

NHK朝ドラ「ファイト」の挿入歌の一つ。今、そのCDを聞いています。

主人公の優ちゃんが、父親の事業の失敗や友情の亀裂などから自分を見失い

登校拒否になる。悩んだ末、四万温泉で旅館の仲居として働いている母親もと

へ行く。そこで働く母親を見ていて、自分も仲居として新しい生き方を歩く時

に、旅館の女将である絹子さん(由紀さおり)が、優ちゃんのために歌って

あげるシーンで使われました。

詩がいいですね。好きな歌の一つになりました。

それぞれの場面とその時その時の歌が合っていて、今でもシーンが甦って来ます。

「どんな困難があっても家族の心は一つ」、そんな心に残るドラマでした。

岡村孝子さんの歌にも同名の歌があります。

~も一度、あの日に帰れたら、愛を素直に信じたい~

~あなたと二人で、どこまでも歩いてゆくと~

その歌が流行った当時、将来一緒に歩いてくれるかな、と思われる女性がいた。関係ないけど血液型A型、身長153センチ、うお座。理想の女性でした。

いつものようにやまちんがうじうじしていると、他の男が出てきて彼女を連れ去って行ってしまった。そんな悲しい思い出、記憶がこの歌にはある。

久々にこの曲を聴こうとして、ステレオのBにセットしてあったテープを回した。「あれ、由紀江さんの曲だ」。間違えたと思いAのテープを回した。「あれ、これも由紀江さんの。それも同じ曲」「ありゃま、いつのまにかAをBに録音してしまったみたい。」

情けないことをしてしまった。また、借りてこなければ、、、。

初恋の人へ手紙

お元気ですか、美奈子さん。

というより美奈子ちゃんでいいかな。

「美奈子ちゃん」以外で呼んだことはなかったから。

突然お便りしてごめんね。

どうしてもあなたに伝えたいことがあったのでお便りしました。

覚えていますか、小学校の低学年の時の席替えのこと。たしか学期ごとに替えていたよね。当時は木の机で二人一つの机でした。男の子と女の子が手をつないで、二人とも少し恥ずかしげに席に着いたのを。

あれは一年生の何学期だか忘れちゃったけど、席替えの時に一度だけ美奈子ちゃんと手をつないだことがありました。あの時の美奈子ちゃんの手のぬくもり、暖かさ、小ささを今でも覚えていますよ。手をつないだのが嬉しくて、少し恥ずかしくて照れ笑いをしていたのも。席替えで他の女の子と手をつないだこともあっただろうけど、誰と手をつないだのか忘れています。覚えているのはただ一人、美奈子ちゃんだけです。

あれから40年(きみまろの漫談ではない)、あの日の記憶はいつまでも僕の胸に焼き付けてあります。美奈子ちゃんと手をつないだことや、おしゃべりしたことなどをいつまでも色褪せない思い出として、大事に大切にとってあります。

何故、このような手紙を書く気になったのか自分でもよく分かりません。たった一片の紙切れでもいい、ただこの世に生きた証が欲しかった。ずっとずっと自分の胸の奥にしまい続けていたあなたへの思いを一度だけでいい、届けたかった。

これから先どのような事があっても、美奈子ちゃんはずっと僕の心の真ん中にいますから。

大好きな美奈子ちゃんに、これからもずっとずっと

しあわせ届きますように

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »