« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

今、繰り返し聞いている歌

幸せ届きますように

作詞 本田美奈子

お元気ですか 突然ですが
あなたを見ました 夢で
笑顔を浮かべた あなたに会えたら
泣きたくなってしまいました

覚えてますか 遠い夏の日
二人で四葉のクローバー
夢中で探して 手と手が触れあい
ぎこちなかった 照れ笑いを

まだあの日の気持
   あの日の瞳のままですか
もう逃いかけていた
   タ映えの雲は消えたけど
ずっと変わらずにいてにほしい

旅してますか、知らない街へ

あなたが話して くれた

人のあたたかさ 花の美しさ

そんな出会いが 好さでしたネ

ああ恋ではなくて
愛するといえば せつな<て

でも言葉に書けば
言葉にしたなら こわれそう

もっと人切なものだから

平凡なままで 生きてきた私

心も文字も ゆれています

まだあの日の気持

あの日の瞳のままですか

ああ恋ではなくて
愛するといえばせつなくて

でも言葉に書けば
言葉にしたなら こわれそう

ずっと遠くはなれても

きっと届きますように

きっと、、、、

本田美奈子さんのアルバム「晴れときどき曇り」に収録されている曲、作詞は美奈子さん本人です。

「つばさ」もいい歌ですが、これも気に入っています。

この歌を聴いていると遠い昔の自分の初恋を思い出し、少し目がウルウルして来ます。詩の中にあるように二人で花を探したりなんかせず、もちろん「好きだよ」と告白もせずにずっと思いを心の中に閉じ込めていました。中学卒業以来その子の顔は見ていません。今に至るまで紆余曲折はあるにせよ、心の真ん中にはいつもその子がいました。

田端義男さんの歌に「十九の春」というのがある。(また、古いネタ)

「1銭2銭の葉書さえ、千里万里と旅をする。同じコザ市に住みながら、会えぬわが身の切なさよ」

という歌詞がある。ちなみにその女性の家とやまちんの家は案外近い。(会えばいいジャン、電話すりゃいいジャンと言われそう)

今、「幸せ届きますように」を聞いていると、その子に手紙をふと書きたくなった。もちろん出しませんがね。ちなみにその女の子の名前、「美奈子」ちゃんです。^_^;

本日、「徹子の部屋」で本田美奈子さんの追悼番組を放送していました。また、目がウルウル。

風が冷たくなりました。

日は出ているのですが、風が肌にしみこむようになりました。特に日が蔭ると特に、、、。

今日は就職支援会社でお勉強。Aさんだけ来た。静かでよろしい。一件よる予定だったが寒いので、やめて家に帰ったきた。

テレビでは耐震設計偽装問題で参考人質問を放送していた。やまちんの家も手抜き工事をしているふしがある。実際にいくつか目に付いている。なんとかせねばと思うのだが、、、。

「安宅の関」

言わずと知れた義経・弁慶一行を待ち受ける関所。歌舞伎で弁慶が「か~んじ~んちょう~」と見得を切るシーンを良く見かけていたが、つい最近まではどのような場面で使われていたのかを知らなかった。

14,5年前、中村吉衛門さんが弁慶役の「武蔵坊弁慶」では、安宅の関守・富樫泰家役を児玉清さんが演じていた。児玉さんが場面に出た瞬間から「見逃してやろう」という雰囲気が出ていた。

今回は誰が演じるのか興味をもったので久しぶりに「義経」を見た。石橋蓮司さんが演じた。最初は捕まえる雰囲気が出ていたが、弁慶が義経を棒でたたくシーンでは心の葛藤を演じて見せてくれたが、残念ながら児玉さんを超える「富樫」は見ることは出来なかった。

今日もお散歩

いい天気だったので、群馬の森へ行った。IMG_1488

のんびりと園内を回った。普段は遊歩道を歩くのだが今日は中の小道を歩いてみた。普段とは違う景色に少し感動しながら、、、。

「風に吹かれることの喜び、日に当たることの出来る幸せ」を感じながらゆっくり歩く。

公園内にある美術館で書画展を開催していたので覗いてみました。気に入った詩があったので書き留めます。

「泣いた分だけやさしくなれます。笑った分だけ幸せになれます」

誰も寝てはならぬ

プッチーニ作曲の歌曲「トゥーランドット」より、歌うは本田美奈子。(アルバム「時」収録)

昨晩もほとんど寝ていませんので体がだるいです。一昨晩も寝た記憶がない。おかげで背中がだるいです~。何でやまちんだけ眠れないんだ~、と叫びたくなりました。焼酎やウイスキーでもかっ食らえば眠れるんだろうけど。それも出来ず、ただまんじりと朝を迎えました。

近くで日立&ルネサスのソフトボールフェスタがあったので行ってきました。宇津木監督がいましたねえ、速球の上野投手もいましたねえ。ちょっと感激~。一時間ほど滞在。

出店があったので味噌田楽とチョコバナナとお茶をもらう。田楽のタレは美味しかった。無料と書いてあったが、パキスタン地震の募金箱があったので100円入れてきました。

写真の中央、後ろ手に立っている人が宇津木監督です。IMG_1470

ちょっと一息

今日はくすの木病院へ行き注射。その後ららん、万寿屋、フレッセイでお買い物。お昼は焼きそばをつくり食べた。

親が留守をいいことにBOSEで音楽を聴くことにした。CDラジカセとBOSEを接続し由紀江さんの「耳をすまして」をコーヒーを飲みながらIMG_1459 聴く。さすがにいい音を出す。しばし、やまちんの家はコンサート会場と化しました。うふ。

出費、出費、出費

JAF年会費4000円、マイカー共済19600円、健保28700円を郵便局、銀行で払い込み。もうすぐお金が出る年末なのにねえ、苦しい。

近くの千湯で一浴び。音楽を聴いたり「野村ノート」を読んだりして過ごす。この本は野村氏が解説者時代にまとめたもの。まだ読み終わってないがまた面白い。野村監督から教わったヤクルトや阪神の選手は、ミーティングの時に書き写したこのメモはお宝ですね。

打者心理や投手心理など良く細かく書いてある。四国独立リーグで投手コーチをしている元ヤクルトの加藤博人がテレビに出ていたことがあった。彼はミーティングの時、ヤクルト時代に書き写したメモを元に選手に講義しているという。彼に教わった選手はメモを取り、次の世代の選手にまた引継ぐだろう。

やまちんの悪い癖

昨晩も未明の目が覚め半熟睡。これで二晩連続。今夜はなんとか熟睡したいものである。

朝は「♪ジョ~ンコ、ジョ~ンコ、サイゴウージョンコ~♪」でお目覚めです。今朝も抜け毛の掃除から。

本屋へ行ったら野村克也著「野村ノート」があった。同氏関連の本はよく買ってよんでいる。「弱者が強者に勝つためには」や「野村監督の知・情・念」など。ただ、まだ読んでいない本が4,5冊。いいなあと思った本は他の読みかけの本があっても買ってしまう。直さねば、、、。

すっきりお目ざめ

今日は就職支援会社へ。やまちんのほか6人来ていました。にぎやか~。

ヤマダへ行き、のぞみちゃん1号の引き取りを依頼。下取りしてくれるかと思ったら、適当に見て「こちらで処分します」と一言のみ。ちょっと冷たいなあ。

家の近くのラーメン屋で昼食。その後、公立病院へ行き親の入院証明書をもらう。ついでにレンタル屋で由紀さおりのCDをレンタル。「挽歌」なんかいいですねえ。

そろそろ3時

日記を書かねばと恐怖観念にとらわれています。

昨晩は寝ていたんだか、起きていたんだか分からない夜でしたで。でも、朝は由紀江さんの音楽でパッチリとお目覚め。

午前中はヤマダ電機でスキャナーを購入。その帰りCD屋に立ち寄り店内を歩いていたら由紀さおりさんのCDが目にとまった。「NHK朝ドラ・ファイト挿入歌」とのこと。故あって4月から毎朝見ていた。「寒い朝」「川の流れのように」「風」「なごり雪」など。また、藤岡みかぼみらい館で収録した「愛の賛歌」など、どれも口ずさめる歌ばかり。買ってしまいました。

「そっと耳をすましてください。

ほら、大切なものが聞こえてくるでしょう。」

由紀江さんのアルバム「耳をすまして」の主題です。今、聞いています。来春公開「子ぎつねヘレン」のテーマがあったり、知床イメージソング「いとしき知床」もあったりして今回もやまちんを幸せにしてくれそうなアルバムです~。

外はいい天気ですが、風は冷たいですね。昨日、片品村では初雪だったとか。

二晩続きの

熟睡&爆睡。7時まで寝ていました。でもあまりすっきりしません。なんだろな。

倉賀野でハウスメーカーの完成見学会があったので行き、そのごヤマダ電気へ。スキャナーを見てきました。2400dpiで16000円。これにしよう。命名は「のぞみちゃん2号」、がんばってくれい。購入は来週。

久々の熟睡

昨日はHP、「一人旅の宿」のアップを半年ぶりにした。おかげであちこちがだるく、そのため良く眠ることができました。

CD屋へ行き、由紀江さんのアルバムの取り寄せ依頼をしてきました。いつもは発売日当日(16日)に聞けたのになあ。

やっと帰宅&アップ

11時ちょっと前にまるほん旅館から無事ご帰還。その模様をアップしました~。興味ある方はご覧ください。あ~あ、肩と背中が凝ったワイ。

6ヶ月ぶりの、、、

プチ湯治に行ってまいります。行き先は沢渡温泉・まるほん旅館。いつものとおり連泊です~。(^o^)丿葉書をもらっているので1割引きになるとか、うふ。晴れていれば榛名山の東、北面道路をとおり中之条にでるのですがあいにくの曇り空。平地を通って行こう。

寒い一日

午後になっても温度が上がりません。

今日は就職支援会社でお勉強です。12月から就職するTさんが来ていた。お昼は味蔵のみそラーメン、これからの季節は熱いラーメンがいい。それもみそね。

午後のひと時、羽田健太郎を聞いて過ごしながら旅の支度をしています。

題名のない音楽会

昨晩も未明から眠れず、頭がぼ~としています。そのため群馬町に出かけようと思ってましたが断念です。

「題名のない音楽会」という番組がある。ずっと見ていたが司会が武田なんとかに代わってから見ていなかった。今朝、その番組で過去の放送したものを特集で再放送するというので録画。30分間、目をウルウルさせながら見ていました。

さて、新町・弁天島の広場で催し物があるというので自転車で行ってきました。バザーでは何箇所か昔のレコードが。郁恵ちゃん、みずえちゃん、まこちゃん、明菜ちゃんやらなにやらあり、見るたびに「おお~」と叫んでいました。

ちょっと風気味

薄着して寝たせいた今日は風気味です。葛根湯をのんだら少々回復。まだ背中が寒いです。ネガネが合わないせいもあるのですが、ここへ来て頭が痛いです。もう出てこないよなあ。

君が思い出になる前に

本日から上野鈴本演芸場で柳家紫文が出演するので行こうかな、と思っていました。昨晩1時ごろから眠れず朝までうつらうつら。そんな状態が火曜日から続いている。体がだるいので中止しました。そんな訳で午後は2時から4時までお昼寝です。

さて、本日も1件ワイドショーで本田美奈子を取り上げました。BGMに由紀江さん担当ドラマ「君が思い出になる前に」のサントラが使われました。人の死も1週間たてば忘れられてしまうのかしら、あれだけ大騒ぎしといて。

遺作アルバム「アメイジング・グレイス」はすでに9万枚注文があったとかで、まだ追加注文も来てるという。やまちんもその中の1枚。

秋晴れというのかしら

もうすぐ冬なのに。

今日はくすの木病院で採血&診察&注射。前回の検査で20週目でようやくウイルスが「マイナス0」との結果が出た。普通の人は12週目でその結果が出るのだが、やまちんのウイルスはタチが悪かったらしい。24週目でいい結果が出なければ治療も無意味なものになると言う。半ばあきらめかけてたが、なんとか直りそうである。

会計後、玄関脇にある喫煙所へ行き、しばし日向ぼっこをしながらタバコを吸った。

「日に当たる事が出来る幸せ」を感じながらの一服は美味しかった~。

世の中には直らず苦しみながら亡くなる人もいるというのに、、、。

ピーカン天気

今日も就職支援会社でお勉強。Iさんが来た。

午後、高松町のシティギャラリーで県高校美術展が催されていたので行って来ました。制服姿の女子高生がお出迎え。うふ。いつもより距離を歩いたが息切れはしなかった。「風に吹かれることの幸せ」を感じながらの散歩でした。

朝から「つばさ」(詩:岩谷時子)を繰り返し聞いていました。歌うはもちろん本田美奈子。今朝、アルバム「アベ・マリア」も追加注文した。

週の半ばまでいい天気

との予報です。来週もこんな感じかしら。そうだったらいいのにね。

さて、レンタル屋で本田美奈子のCDを借りてきてダビングしています。時期的にミス・サイゴンのあとのリリースらしい。アイドルの声というよりミュージカル女優の声になっている。やまちんが見たミュージカルでは、こまつ座「花よりタンゴ」の土居裕子が一番と思っていたが、、、。

ついでに「アメイジング・グレイス(CD+DVD)」をネット注文。

悔しい2

朝から由紀江さんの「i・no・ri」を繰り返し繰り返し聞いております。本田美奈子の舞台を一度は見ておくべきだった。残念。

今日は就職支援会社へ行きマクロのお勉強です。

降りそうで、、、

降らない天気です。

新町で産業祭があったので行ってきました。普段は自転車でいくのですが、天気が悪いので車で。フレッセイは多分駐車場が一杯だと思ったので両水に停めて歩いて会場へ。にぎやかでした。車で行ったのでおかげでビールが飲めませ~ん。IMG_1331

写真は高崎の立体駐車場から撮った榛名山

息も絶え絶え、、、

天気が良かったので昨日に引き続き物置の整理。ラックを買ってきていざ。箱の中にたばこ屋さんからもらった絵や短歌の短冊、沼田演劇を見る会からもらった感謝状などが出てきた。今から思えば懐かしい

さていらないもの。PC,スキャナー(のぞみちゃん1号)、プリンタ、MOドライブ、HDなど。もったいないが今のPCでは接続不可。クスリの影響か、息が切れてきた。本日はこれまで。ハアハア。

週に一度の、、、

くすの木病院で注射です。痛くはないのは良いのだが値段がね、、、。

物置が散らかっているのでセキチューでスチームラックを買ってきた。整理したつもりだったがあまり片付いていない。もう一つラックを買ってくるか。いらない物を捨てれば片付くんだろうが。

憤懣やるかたなし

東大和市というところで5歳の女児の入園拒否が報道された。

喉の病気を持っているとのこと。その子が明るく健気に一生懸命生きている姿を見ていたらやまちんの涙腺が、、、。

市側は児童福祉法を盾に入園拒否をしているが、そもそも児童福祉法は誰のための法律なのか。行政を守る法律ではあるまい。市の職員は誰から給料をもらっているのか考えてもらいたい。

念願叶い

松本を出てから20年。バイクのナンバープレートをそのままにしておいた。そろそろ廃車手続きをと思っていた。本日天気もいいし体調はイマイチでしたが電車を使い松本まで行ってきました。

7時46分北藤岡発で出て、松本には11時ちょっと前に着。市役所まで歩いて15分。5分で手続きを済ませてまた駅に戻る。駅のホームで○TのS氏と遭遇。松本で仕事を済ませ上田営業所へ向かうと言う。向こうは会社の用事なので特急を使用。

11時42分発鈍行でやまちんは長野へ向かう。もちろんビールと駅弁を持って。途中豊科駅で女性2人と席を同じくする。窓からは紅葉には少し早い景色をビールを飲みながら見る。姨捨で5分停車後スイッチバックする。女性二人はバックしたため不安な顔になる。「これはスイッチバックですよ」と教えてあげる。旅行者かしら。

家には3時少し過ぎの到着。それでも少々疲れた。

悔しい

いい天気なのにお財布にお金が無いため遊びに出かけられません。昨日お金を下ろせばよかった。

仕方なく就職支援会社へ行った。Aさん、Nさんが来た。いつも停めている立体駐車場からの景色が良かったのでデジカメで撮影。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »